アロマテラピーとは

アロマテラピーとは、植物の香り成分を、健康や美容に役立てようとする自然療法のひとつです。
アロマは「芳香」テラピーは「療法」という意味です。

「アロマテラピー」はフランス語読み、「アロマセラピー」は英語読みで、同じ意味です。

アロマテラピーでは植物の花や葉、果実の皮などから抽出したエッセンシャルオイル(精油)を用います。
手間をかけて植物の芳香成分を抽出するもので、それらの精油には、抗菌、防腐、抗炎症、抗ウイルス作用などがあり、身体や肌、また心に対してもさまざまな効果があります。

当サイトについて

美や健康を手に入れるために、自然由来のものを使うことはとても自然で、身体にいいことなのです。
アロマテラピーでは植物の花や葉、果実の皮などから抽出したエッセンシャルオイル(精油)を用います。

アロマテラピーは心をリラックスさせるだけでなく、マッサージによって血行を良くしたり、身体の疲れを癒すといった効果もありますね。

当サイトでは、アロマで健康と美を手に入れたい!という方にも。
これからアロマを始めるという方にも。
わかりやすく、アロマの基礎についてご紹介していきたいと思っています。

何かの形でみなさんのお役にたてれば幸いです。

Yahoo!News